スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤羽 うんめぇ~ぜ!AGC

R0011628[1]
RICOH GR DIGITAL III
赤羽


「人は見た目によらず」って言葉があるけど、店も同じ。店も見た目で判断されちゃ困るね。
見た目がだてに年季はいっているだけじゃない。古くも健在ってことは、同じ場所でスタイルを変えずにポリシーを持ってやり続けてそれを評価してくれているファンがいるってこと。
「赤羽餃子センター」 看板もなければ暖簾を見ても店名がわからないがファンの間からは「AGC」と呼ばれ、外見も中身も変えずいつの時もど~んとブレずに赤羽の「センターポジション」の地位を守っている。マジで惚れちゃうお店なのだ。

ここでは毎回炒飯¥400円と餃子\270円を注文する。ちなみにラーメンは\270円ですぜ。
ご高齢のおやっさんと奥さんが狭い厨房で調理している間、暇なんでいっつも壁に掲げてある茶褐色に染まる解読不能なメニューを見てみる。
メニューも当時から変えてないんでしょうね、当時からまったく変えていないメニュー類をカウンターのみの小さな店内で解読しながら注文したものを待つ。

この炒飯と餃子の組み合わせが最高でおやっさんの細い腕から炒飯を炒めるときの奏でるリズム、餃子担当であろう奥さんが用意してくれる餃子の焼き音にやられる。
アツアツの炒飯に、もっちりめの肉汁たっぷり大きめ餃子に満足感はハンパない。マジでうめぇ~ですぜ。おやっさん、ごっつあんです!!

にほんブログ村 写真ブログへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/86-213289f4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。