スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

床屋のシンボル、サインポール

昭和な町並みが残る場所には必ずといっていいほど古い床屋があります。
床屋のシンボルといえばクルクルまわるサインポール。このブログでもちょくちょく登場しますが、大のサインポール好きといっていいほど見かけるとつい撮ってしまいます。店が潰れていても外のサインポールは健在というのも多く、昭和な町並みのシンボルになっていることも。今日の写真はレトロな形、薄っすら汚れた感じが好い味をだしていました。


12[1]
CANON EOS 5
CANON LENS EF 50mm 1:1.8
Kodak EKTACHROME E100VS
月島


サインポールといえば過去にはこんなロボット君も!


にほんブログ村 写真ブログへ






ぶらり~散歩♪
[ 2012/02/08 19:00 ] 東京都 佃 月島 勝どき | TB(0) | CM(4)

こんばんは

確かに古い下町には昔ながらの床屋さん必ずありますね。
自分もついつい撮っちゃいます。うまく撮れないけど^^;
それにしてもこのサインポールこちらでは見かけないタイプです。
東京では多いんでしょうか?こういうのも地域性あるんでしょか。
[ 2012/02/08 21:20 ] [ 編集 ]

>ぐりさん

こんばんは!

ぐりさんもサインポールを撮りますか^^古い町並みには昔ながらの床屋があり、そこにはレトロなサインポールですね。僕は関東のサインポールしか見たことがありませんが、地域によって違うタイプのも見てみたいですね。
床屋って古いタイプになるとタイル張りで斜め取っ手のドアだったりで奥が深いんですよね~^^
[ 2012/02/08 21:33 ] [ 編集 ]

お邪魔します

すごく、雰囲気のある作品ばかりで、感動です!!
ブログも、カメラも初心者で、十分に使いこなせていませんが、
Shin Shinさんの、作品に胸がキュンキュンしています。
お邪魔にならない程度に、勉強させていただければ、嬉しいです。
[ 2012/02/09 13:35 ] [ 編集 ]

>舞茸さん

こんばんは!
温かいお言葉を頂きありがとうございます^^

主に散歩記録として撮っているような写真ばかりですので作品とは程遠いものですが...^^;
銀塩カメラって感触やシャッター音、フィルムを詰める作業が面白かったりと写真を撮る前からワクワクするんですよね。しかも撮った写真を確認できない面白さ。現像で仕上がったときにはじめてわかりますからね。僕なんかフィルム巻き戻す前に裏蓋パカっとは今までたくさんあります^^
写真は綺麗に撮るとか良い写りとかではなく、自分が楽しく撮ることですね。
舞茸さんも楽しく銀塩ライフをエンジョイしてくださいね。

また是非お越し下さいね^^
[ 2012/02/09 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/504-7739afdc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。