スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

置き去りの如雨露

昨日の記事の場所、木造長屋が軒を連ね昭和色がまだまだ健在な月島。
路地を挟んだ両側の家屋からは生活の音が聞こえてくるお宅もあればすでに引っ越しをされたのでしょうか、
雨戸が閉まりとても静かなお宅もあります。
ふと足元を見てみると、此処の住民がかつて使用していたと思われるブリキの如雨露がありました。
ブリキ如雨露の横にある鉢植えを見てもわかる通りだいぶ前にこの場所から離れられたと思われます。
かつては緑や花の色彩があったと思われますが、今は置き去りになったブリキの如雨露と枯れた鉢植えがどこか寂しげに見えました。


5[1]
CANON EOS 5
CANON LENS EF 50mm 1:1.8
Kodak EKTACHROME E100VS
月島



にほんブログ村 写真ブログへ






ぶらり~散歩♪
[ 2012/01/19 20:07 ] 東京都 佃 月島 勝どき | TB(0) | CM(2)

こんばんは

錆びたブリキのジョウロは、なんかいろんな事を物語ってくれますね。
ここに住んで居た方が、この古いブリキのジョウロで花を咲かせていた情景が目に浮かびます。
[ 2012/01/20 21:18 ] [ 編集 ]

>ぐりさん

こんばんは!

この長屋が残る一角は僕のお気に入りの場所なんですが、年々住民が減ってきているように思えます。
足元に残る昭和パーツのブリキ如雨露がどこか寂しげな感じがしました。
如雨露で花に水をやっていたときはこの辺りも賑わっていたことでしょうね。
[ 2012/01/21 18:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/489-7987557b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。