スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニャンコのいる路地では

ニャンコの棲む町は暮らしやすいという名言の通り、下町路地散策をしていると必ずといっていいほどニャンコと出会います。
ニャンコ達にとって車の入れないような狭い路地や草木の緑がある景色が心地良いのでしょうね。
そんな路地で出会うニャンコを撮りたくて近づこうとモタモタしているとそそくさと逃げていってしまいます。
初対面の僕はニャンコから見たらやはり警戒する相手。僕も仲良くなりたいですから、なるべくニャンコを驚かさないようにそ~っと近づき撮らせてもらいました。シャッターを切るまではよかったのですが...F-1のシャッター音「ガシャン!」に驚いて気がついたら足早に目の前から見えなくなっていました...今日はそんな路地でのやりとりの写真です。


10[1]
Canon New F-1
NFD 50mm F1.4
Kodak EKTACHROME E100VS
京島



にほんブログ村 写真ブログへ






ぶらり~散歩♪
[ 2012/01/10 18:50 ] 東京都 墨田区 | TB(0) | CM(2)

ニャンコ撮り

そうですよね。初めは猫を見たらあわててカメラを構えていましたが、ネコを飼うようになってから、ネコに撮影許可を得る感覚になりました。路地のネコ、いいですね。こういう柄のネコは野良っぽくていいです。
[ 2012/01/11 03:43 ] [ 編集 ]

>EF-Mさん

こんばんは!
コメント頂きありがとうございます。

ネコに撮影許可を得る感覚ですか、そうですね~。僕も路地歩きをしてからネコと出会う機会が多くなり写真に収めるようになりました。飼いネコなら人懐っこく寄ってくるのですが、人懐っこすぎて写真を撮るのが難しい場合が多いです(笑)
野良ですとある程度の距離をわかってくれているので撮りやすいということもありますね。
今年はネコを上手く撮れるようにと思っています^^
[ 2012/01/11 19:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/479-a571ab59










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。