スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裸電球が灯る路地で

木製の電信柱に傘付の裸電球、下町の路地散策をしているとまだまだあちらこちらで見ることができます。

LEDが主流の現代で実にシンプルなこの灯りを見ると、どこかほっとする安心感みたいなものがあります。

暖色系のあたたかいオレンジ色に染まるたったひとつの灯りが今日も下町の路地を優しく照らしています。


2[1]
CANON EOS 5
CANON LENS EF 50mm 1:1.8
Kodak EKTACHROME E100VS
東向島



裸電球といえば、過去にはこんな路地空間にも!



にほんブログ村 写真ブログへ






ぶらり~散歩♪
[ 2011/12/20 18:41 ] 東京都 墨田区 | TB(0) | CM(4)

懐かしいですねぇ~・・・・映画シーンに出てくるような、こんな所が東京の下町に残っているのですね。
これからも楽しみにしてます・・・・(^^;)
[ 2011/12/21 03:57 ] [ 編集 ]

>ohagiyamaさん

こんばんは!
コメント頂きましてありがとうございます。

映画のシーンに出てくるような景色とはありがとうございます。東京の下町の路地では懐かしいものがまだまだ健在なんだと僕もいつも驚かされています。
そんな懐かしい景色を見る度にあたたか味を感じ写真を撮っていますが、僕の散歩している界隈はまだまだほんの一部ですから、これからも懐かしい景色を求めて歩きたいですね^^
[ 2011/12/21 20:11 ] [ 編集 ]

いいです

裸電球 実にいいです!

ちょうど このくらいの明るさの時に
撮るのがいいですね 完全に真っ暗になると
撮り難いし 思った絵になってないし(笑)
電灯もさることながら 支柱もいいですね~!
このヤレ加減がいいです
 
[ 2011/12/21 22:56 ] [ 編集 ]

>銀天ジローさん

こんばんは!
コメントありがとうございます。

木製の支柱に裸電球...下町の路地散策はホント色々な景色を見ることができますね^^
夕刻の時間帯に撮ったのですが、ISO100のフィルムでは手ぶれのおそれがあるので緊張の瞬間でもありました^^ 
[ 2011/12/22 18:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/458-8b4a3998










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。