スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佃 井戸端で本物を満喫する

佃にはあちこちに井戸がある。路地を歩き、ちょいと脇を見れば井戸また井戸...と言う具合に狭い範囲に井戸がいくつかある。
そんな佃の路地、長屋が残る一角にも地域の住民に愛される井戸が。

長屋の玄関先にはどの家も大事に手入れされた草花や鉢植えが賑わいを見せ路地を演出するかのように彩る。
そんな路地風景をカメラ片手に余所者の僕がうろついていると、何とも優しい口調で話しかけてくれる佃の人々。
佃のことや長屋のこと、この井戸のことなんかを親切・丁寧にひとつひとつ教えてくれる。始めはひとりのおばちゃん、その後にお隣に住むおばちゃん、僕を含めて3人でガヤガヤやっていると...目の前の家からガラガラと、さらにおばちゃん登場で余所者の僕含め合計4人。
井戸を囲みながら過ごすひとときは佃の人々の人情と優しさにふれあうことができ、そこでは本物の下町の昭和を感じることができるのだ。


8[1]
Canon New F-1
NFD 50mm F1.4
Kodak EKTACHROME E100VS



にほんブログ村 写真ブログへ






ぶらり~散歩♪
[ 2011/11/26 16:58 ] 東京都 佃 月島 勝どき | TB(0) | CM(2)

こんばんは^^

ShinShinさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

佃のここの場所わかります^^
私もここを2,3度通り撮影しました。
この井戸があるお宅のところが一番昭和を感じるんですよね。
でも何度か通りましたが住んでいる方たちとはお会いできませんでした。
お話しをして、いろいろなことを聞かせてもらえたShinShinさんがうらやましいです。
撮影に出かけていってその町の方々との出会いも楽しみのひとつですよね。
話に夢中になって撮影する時間がなくなってしまうこともありますが(笑)

撮影していて怒られてしまうこともありますが
それも後になればいい思い出になりますよね^^
[ 2011/11/26 23:05 ] [ 編集 ]

>夢華さん

こんばんは!

さすがは夢華さんです。夢華さんもこちらの場所へ行かれたことがあるのですね^^
長屋が残るこの一角はホント素晴らしい昭和の風景がありますね。撮影をしようとウロついていると、ご近所のおばちゃんがたまたま出てきて僕をジーっと見ているもんですから初めは僕も怒られるのではないかと思い警戒していました^^でも今までの経験?を活かして僕から井戸について聞いてみたのです。すると親切に色々な話をして下さって井戸端会議が始まったのです^^
こちらの井戸がある横のコンクリート式の防火水槽に植えてある椿は井戸があるお宅のおばちゃんが50年前に植えたと仰っていましたよ^^
路地散策や写真を撮る上でこういった時間は本当に貴重な時間になりますね。
[ 2011/11/27 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/438-9342f921










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。