スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

煙草屋よ何処へ往く

自分のような喫煙者は肩身の狭い思いをしながら煙草をくわえる今日。
いざ煙草を吸おうと思えばガラスで囲まれた狭い小屋へと隔離され、ポケットから出す愛煙の煙草のパッケージには
「喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます」とまで親切に書いてある。
非喫煙者の厳しい目、確かにマナーやら受動喫煙やらは重々承知。何かと的にされ値上がる一方。煙草は不健康、世間の脱煙草も禁煙運動なるもわかっちゃいるがやめられない。
健康志向や増税などで煙草離れが進む今日、煙草農家や街角の煙草屋にとって煙草の灯が消えるってことは深刻な問題に違いない。

『今日も元気だ たばこがうまい!』 『たばこは 心の日曜日』 『たばこは 生活の句読点』 『贈り物に たばこ』 『たばこは男の動くアクセサリー』 など名キャッチコピーが生まれ煙草が生き生きと歩いていた良き時代。
小さな煙草屋のいつもの指定席にはおばあちゃんが座り、店先で一服する馴染みのお客と楽しそうにお喋りをする。煙草だけでなくカウンター越しに人情も同時に得ることができた。
そんな街角の小さな煙草屋スタイルがあったのはいつの日か...


2[1]
Canon New F-1
NFD 50mm F1.4
Kodak EKTACHROME E100VS



にほんブログ村 写真ブログへ





ぶらり~散歩♪


[ 2011/10/27 19:03 ] その他 スナップなど | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/407-10c0476d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。