スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立石 路地のニャンコ

あちこちの路地散策をしているとよく出会うのがニャンコ達。
人懐こいのもいれば足音を聞いただけでササっと走って去ってしまうのも。
ここは飲み屋さんが並ぶちょっとした飲み屋通りの路地。一見さんお断りなのかちょっぴり二日酔いぎみなのか、どこか無愛想なニャンコだった。


3[1]
MINOLTA XD
MINOLTA MD ROKKOR 50mm 1:1.7
Kodak EKTACHROME E100VS
立石



にほんブログ村 写真ブログへ






ぶらり~散歩♪
[ 2011/10/10 19:58 ] 東京都 立石 | TB(0) | CM(4)

こんばんは。
最近の立石は以前と変わらず日本人の下町の匂いを残しているのでしょうか。
外人の町になっていそうで怖いです。
[ 2011/10/10 20:32 ] [ 編集 ]

>あかちんさん

こんばんは!
自分は立石は散歩で歩くくらいで情報には乏しくここ最近の立石しか解りませんが、飲み屋さんが多く密集している場所ではそのお店の方なのか外国の方を結構見かけました。立石に限らず、こういった場所ではカメラを片手に路地を歩くときはトラブルになっても嫌なので一応は気を使いながら歩いたりしています。
やはり飲み屋さんが多い町では外国の方も多いですよね。でもそれは何処もつきもので、飲み屋街がある場所はだいたいこんなもんだと思いますよ。まだまだ昭和な個人商店も現役でありますし、元気な下町オヤジもそこらじゅうを歩いてますもん(笑)
[ 2011/10/10 21:22 ] [ 編集 ]

いつも「東京アダージョ景」にお越しいただきありがとうございます。
雑踏を離れて静かな路地裏をひたすら歩くのは、良いですよねえ。
ShinShinさんのブログから路上観察の醍醐味が伝わってきます...しんしんと。
元々ぼくも昭和の面影を求めて路地歩きをしていたのですが、
いつの間にか野良猫の妖しい魅力にハマッてしまって...猫づけのブログに。

立石の飲み屋街やアーケード街はまさに昭和ですね。
古い街並みや路地には付き物の猫がいて、猫撮りにも嬉しい町。
作品を拝見していると、路地歩きへの意欲を再び掻き立てられました。
呑んべ横丁でしたっけ、まだあるのかなあ。今度行ってみたい所なんです。

勝手ながら、貴サイトをリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2011/10/13 00:25 ] [ 編集 ]

>Maroneさん

Maroneさん、お越し頂きましてありがとうございます。
昭和の面影を求めて狭い路地から路地へと歩くと意外なものを見かけたり出会ったりしますよね。
それがどこか懐かしかったり、現代とのギャップに新鮮さを感じる自分がいたりします。
路地を歩くと多く見かけるニャンコ達も本当はもっと撮影したいのです^^
しかし下手な自分はニャンコも解っているのでしょうね、「ニャンだ?撮るなら可愛く撮ってニェ」って(笑)

リンクして頂きありがとうございました。
「東京アダージョ景」を見るたびに昭和な町と猫町の世界に魅せられている自分がいます^^
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
[ 2011/10/13 10:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/389-96a1bc10










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。