スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裸電球のある路地空間

家と家の隙間に体を押し込め、人が一人やっと通れるかというような迷路のような路地をグルグル徘徊し彷徨っているとこの路地空間に出会います。
なんせ狭い路地。ましては私道なのか、この先はぬけられるのかとドキドキ、ワクワク歩いていると何処からともなく心地良い音色が。
排管を通る水の音、キュッキュッと蛇口をひねる音、トントンと包丁とまな板のリズミカルな音、これらの奏でる生活の音にしばし酔いしれる。

晩ごはんの支度でしょうか、こちらのお宅からは煮込みの旨そうな匂いが。さらにこちらのお宅は揚げ物か?もう一軒は・・・

おかげで腹もペコペコ。急いで家路についたのだった。


IMGP0035[1]
PENTAX ist DS
smc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm AL
南千住



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




路地
[ 2011/03/05 18:38 ] 東京都 荒川区 | TB(0) | CM(2)

ご報告

おおっ、東京でもまだ裸電球の街灯がありましたか!。貴重なワンカットですね!。
南千住、私も三ノ輪とセットで何度か通っていますが、これは見つけられませんでした。

さて、ご報告です。原宿アパート。本日時点で、2棟あるスターハウスの1つは取り壊され、さらに、すでにこの周辺に近寄る事が出来なくなってしまっています。昨年末から解体が始まったようで、ちょっと遅かったです。無念!。

[ 2011/03/05 21:13 ] [ 編集 ]

ご報告ありがとうございます。
そうですか、、原宿アパートもついに着手されるときが来ましたか。
あのスターハウスがなくなるなんて本当、残念でなりません。
[ 2011/03/06 16:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shin523.blog136.fc2.com/tb.php/155-367206fc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。